iCAD社の歩み

世界最速 100万部品を0.2秒で処理する3次元CAD​

​当社の製品、iCADは、他の3次元CADと比べ200倍の高速処理性能を持ち、100万部品の大規模な機械装置においても0.2秒で処理することが可能となります。iCADにより、「設計情報を活用したデジタル立会い」と「メカ・電気・制御の融合設計」が可能となり、開発リードタイムの短縮と品質向上を図ることができます。​

画面画像
比較表

※32bitOSを搭載したiCADと同条件のパソコンでは、大規模データを処理できずエラーとなるため測定不可。

戦う相手は世界​

​日本で開発されている機械系3次元CADはiCADだけです。これは三十余年に渡る技術追求と継続投資により実現されたものであり、当社は日本のものづくり、日本の生産設備を日本発のソフトで支える気概を持って開発しています。​
そして競合は欧米製のCADしかありません。つまり、iCADは世界を相手に日本発のソフトウェアとして世界市場で戦っています。

このページの先頭へ